クラウドストレージの導入を考えているのであれば・・・

クラウドストレージを導入しない理由

クラウドストレージを導入しない理由 クラウドストレージを導入しない一番の理由は、コストです。
例えば、自宅の500GBのハードディスクドライブにデータを保存するのなら半永久的に使えると思いますが、クラウドだと毎月、ストレージ代を払う必要があります。
しかも、それを何十年も払い続けなければならないのです。
これが、インターネットの通信費ならまだ分かるかもしれないですが、クラウドストレージに保存するのは全部自分のデータです。
自分のデータを保存するのなら、自分のHDDに保存すればいいのです。
もちろん故障のリスクはありますが、HDDは数千円で買えて、それ以上の出費はありません。
そういう事もあってクラウドは使いづらいです。
会社で様々な人と連携して仕事をするような事があれば、クラウドは必要ですが、個人の利用に関してはまだ、クラウドは使いづらいのではないでしょうか。
クラウドストレージの場合、今のところは上手く機能しているかもしれませんが、凄いハッカーの人ならクラウドストレージをハッキングすることも可能です。
そういう事もあって、クラウドはまだ信頼出来ないのです。

クラウドストレージをインターネット上のサーバーに保管する便利さとは

クラウドストレージをインターネット上のサーバーに保管する便利さとは クラウドストレージのサーバーは、クラウドストレージを運用する会社が管理を行います。
記憶媒体であるサーバーを管理することは企業にとって大きな負担になってきていたのです。
開発部門では、維持管理にかなりのコストを支払ってきました。
本来有する機能は、リアルタイムで処理する必要性があります。
共有するファイルをいつでも・どこでも気軽のやり取りができれば特定の記憶装置にデータをまとめておく必要はなく、インターネット上でファイルが共有できればいい話です。
タブレット・スマートフォンでのデータの共有が可能であれば外部で働くスタッフでもインターネットに接続することでデータを共有することができます。
迅速な伝達やデータの分析や確認などが容易にできるようになるのです。
特に1Gバイトを超えるようなデータでもインターネットに接続するだけで見ることができますから、動画などの記憶量の大きなファイルも共有して使用することができるようになります。

新着情報

◎2019/3/5

クラウドのデメリット
の情報を更新しました。

◎2019/1/25

会社の規模による違い
の情報を更新しました。

◎2018/11/30

サイト公開しました

「クラウド 導入」
に関連するツイート
Twitter

でもクラウドソーシングの案件みてて思ったのは、 依頼者側が求めてることがわかりづらいということ。 デザイン コーディング WordPressの導入 参考サイトはこちら って言われても、、、

Twitterなをき@🇨🇦留学×WEBエンジニア@noki0905

返信 リツイート 0:21

RT @DellEMCJapan: PowerProtectソフトウェアおよびPowerProtect X400アプライアンスを導入することにより、企業はオンプレミス、仮想化環境、マルチクラウドにおける大規模なデータの保護、管理、復旧、再利用を実現できます。詳しくはこちらのUR…

RT @DellEMCJapan: PowerProtectソフトウェアおよびPowerProtect X400アプライアンスを導入することにより、企業はオンプレミス、仮想化環境、マルチクラウドにおける大規模なデータの保護、管理、復旧、再利用を実現できます。詳しくはこちらのUR…

重要度Ⅲの情報を扱う SaaS なシステムの導入について、広島大学クラウドサービス利用ガイドライン media.hiroshima-u.ac.jp/st/news/cloudg… に基づいて導入の可否を検討していたところ、信頼度Ⅲの中央にあたるのか、信頼度Ⅱなのか(言い換えれば、アプリケーション層の独立性とは何か)の判定が難しいことが判明。 pic.twitter.com/CgHV6SfmLO

Twitter惑っている情報系センター教員@tsuchm

返信 リツイート 昨日 22:34

アイス、やりたいですねぇ。 まずは機械の導入費用を手に入れなきゃですね。 誰か50万ください><クラウドファンディングでも良いかな #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/242837934

Twitter菓子工房シュクルリ@Sucreries_info

返信 リツイート 昨日 21:45

RT @DellEMCJapan: PowerProtectソフトウェアおよびPowerProtect X400アプライアンスを導入することにより、企業はオンプレミス、仮想化環境、マルチクラウドにおける大規模なデータの保護、管理、復旧、再利用を実現できます。詳しくはこちらのUR…

Twitterメープルシュガー@koftomo

返信 リツイート 昨日 21:40

返信先:@borashimeji 例えば桶川でも導入されている、MYLAPSというサービスだよ。計測データがクラウドに蓄積されて、ユーザーはいつでも確認できます。 RCスポーツでは結構幅広く導入されていて、ZEN-RCサーキットも当然導入されています。これはそのデータ確認サイトのスクショですよん♪ mylaps.com/jp/

Twitterわかたく@6/16 ZENシリーズ第3戦@wakataku15

返信 リツイート 昨日 21:37

スモールビジネス向けITシステムのご相談は是非当社へ。勤怠管理、情報共有、社員教育、評価制度システム、ビジネスクラウド等様々なご相談に対応致します。お問合せ・御見積はもちろん無料です。導入・運用コストを抑えたIT導入を支援させて頂きます。

zabbixのグラフとawsのクラウドウォッチのグラフを両方みたいからやっぱりgrafana導入しようかな。

Twittermzo_free@ボードゲームハマり中@MzoFree

返信 リツイート 昨日 19:39

導入事例ぞくぞく公開しています!】 株式会社日本クラウドキャピタル様 全6サービスを導入いただきました! シンプルな操作性でパソコンに慣れていない従業員でも使いやすい とのコメントをいただきました。 all.jobcan.ne.jp/info/news/1122/

Twitter【公式】ジョブカン@jobcan_pr

返信 リツイート 昨日 15:13